ごみ収集車に?!

0
    街を歩いていると、見たことのある顔の人がいた。
    知り合いっていうより、ただ知っている人って程度の人。

    その人は松葉杖をついていて、道路脇に寄せて停めていたごみ収集車に近づいていった。
    そして、収集車のごみをどんどん入れていくところによいしょと乗っかった。

    えっ?あぶな!
    と思ったら、その人は、横のボタンを押して回転板を作動させたの!!
    縁に乗っかっていたその人は、受けのところにたまったゴミ袋を中に(勝手に)送ったの。
    自分は回転板がきたらひょいっと避けて、また縁に立っていた。

    あぶないことするなあと思った。

    ところが次の瞬間、予想だにしない展開が。

    なんと今度は自分がごみ受けのところに入り、そしてボタンを押したの。
    で、中に入っていった。。。

    都合のよいことに回転板の一部に穴があって、
    中に入ったのに居心地が悪かったのか、もう一度作動させてポジショニングしようとして
    穴から手だけが出てきてボタンを押したの。

    ここに住んでるの?!
    それとも、ここに隠れてどこかにこっそり移動しようとしているの?!


    でも、清掃員の方がもどってきて、中に入っているのを見つけ、引きずり出した。
    (どうやって??)
    その人は、あ〜見つかっちゃったあみたいな顔をして、
    「すんません。」
    って言っていた。




    JUGEMテーマ:夢日記。


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM