電車にはねられる

0

    1歳と3歳の子どもとどこかへ出かける。

     

    1歳の子が、後ろに転んで頭を打つ。赤ちゃん

    大丈夫だろうかとあれこれ見ている。

     

    その間に、3歳の子どもは先に行かせたことになっている。(設定)

    知らない人々から、その子が電車にぶつかったということを聞かされる。

     

    でんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃでんしゃ

     

    電車にね・・・え?!電車にっ!!

    それはどういうことか。

    電車にぶつかるって電車にはねられたってことか?!

    そしたらひとたまりもないじゃないか!!

    と、すごく動揺し、状況を想像する。

     

    ああ、「先に行ってなさい。」って、道の途中には、踏切があったんだった。(設定)

    うちの子、電車とか線路が大好きだから、線路を見て夢中になって、線路をさわったり電車が見えるのを待っていたのにちがいない。

    と察し、心配する。

     

    気付くとすぐもう3歳の子の前にいた。

    無事?のようだ。

    泣いていない。

    「大丈夫?」

    と声をかけつつ、見ると顔の右目と右耳の間あたりが縦まっすぐに真っ黒になっている。

     

    ??そこが電車とぶつかったとこ?

    線路に押し付けられたとこ??それならひとたまりもないはずだけど・・・

     

    子どもは

    「大丈夫だけど、耳のうしろが痛いの。」

    と答えた。

     

    よしよしと頭をなでて、耳の横をみると、耳の後ろあたりが少しちぎれていた。

    うおーーぞわぞわ。

    でも、無事でよかった。

    でも、うおーびっくり

     

    おしまい。

     

     

     

    子どもが、というか、頭痛・頭が重いっていうのが夢になったということかしら。

    「耳の後ろあたりが少しちぎれている」に関しては、心当たりがある。

    耳の後ろあたりが痛いのではなく、そういうモノを前日に見たからだと思う。



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM